【筋肉体操】西川貴教の筋トレ方法がヤバイ!愛用プロテインや彫刻の様な肉体美画像まとめ

2020年1月2日に『新春スペシャル・豪華筋肉祭り』と題したNHK番組「みんなで筋肉体操」にT.M.Revolutionこと西川貴教さんが出演。

「みんなで筋肉体操」は俳優の武田真治さんを中心に筋力トレーニングを行うミニ番組で、2018年8月の放送から話題になり第4シリーズに西川貴教さんが初出演されています。

公式SNSでは度々、鍛え上げらえた肉体を披露される西川貴教さんの筋肉画像や筋トレ方法、愛用プロテインを調査してみました。

スポンサーリンク

西川貴教の美しすぎる筋肉画像

西川貴教さん自慢に筋肉が分かる画像を集めてみました。

西川貴教の簡単プロフィール

生年月日:1970年9月19日

身長:161cm

めちゃくちゃがっちりした筋肉ですね!

肩回りもしっかりされているので、かなり本格的にトレーニングをしているようです。

View this post on Instagram

He who moves not forward, goes backward. Exactly so!

A post shared by 西川貴教 (@takanori9nishikawa) on

西川貴教さんはかれこれ20年以上も筋トレをされているそうで、そのきっかけがアーティストとして年間にライブを100本近くしていると

どんなに食べても体重が減ってしまう頃があり、体重が減ると体力的にもキツくなることがわかった

ことからトレーニングでついた筋肉は体重維持にも繋がることに気付いて、パフォーマンス維持を目的に始められたようです。

さすがにアーティストとしてのプロ根性ですね!
しかしライブが続くと摂取より消費が簡単に上回ってしまうとは本当に大変なのでしょうね。

View this post on Instagram

We're shooting for the music video!

A post shared by 西川貴教 (@takanori9nishikawa) on

View this post on Instagram

史上最も美しいHOT LIMIT隊の皆さんでした! #TGC

A post shared by 西川貴教 (@takanori9nishikawa) on

西川貴教さんは筋力トレーニングをするようになってからほぼ毎日2時間ぐらいトレーニングを行うのだそう。

同じ筋トレメニューばかりではなく、自重トレーニングや筋トレ器具を使ったものまで状況にあわせて組み替えてトレーニングしている様です。

そんな西川貴教さんが、極限まで搾り上げた筋肉画像がこちら

西川貴教の究極の肉体美画像(公式Instagram)

この仕上げられた肉体美は西川貴教さん著書の『おしゃべりな筋肉』に掲載されている一部のものです。

筋トレメソッドというよりは西川貴教さんが心身ともに鍛錬し積み重ねてきた数多の失敗や経験をもとに綴られた本で、20ページ毎くらいに西川貴教さんの肉体美が披露されています

スポンサーリンク

西川貴教の筋トレ方法とは

2時間でこなす驚異の筋トレメニュー

そんな西川貴教さんは大胸筋を鍛えすぎたがために谷間でペンを挟めるまでに発達してしまったようです。

さて、そんな西川貴教さんの拘りの筋トレメニューがこちら

  • ランニング/約30分
  • 腕立て伏せ/10回×10セット
  • 腹筋/100回連続
  • レッグアダクション/20回×4セット
  • レッグアブダクション/20回×4セット
  • 背筋/10回×10セット
  • 壁倒立/10回×5セット
  • ラットプルダウン 50kg~80kg/60回
  • 懸垂/10回×5セット
  • 腕立て伏せジャンプ/10回×5セット
  • ベクトラルフライ 45kg/8回×5セット
  • ベンチプレス 35kg~75kg/10回×6セット

  • トライセプス/10回×4セット

  • 自転車でのインターバル/10秒×5セット

引用:smartlog.jp

このえげつない筋トレメニューをたった2時間ほどでこなしてしまうのだそう。

さらに目的別に3か所のジムを使い分けてるのだと。

  • メインで使うジム
  • 体幹中心に鍛えるジム
  • 汗かき用のジム

と、ジムによっても置いているマシンも違うでしょうから、こだわって目的別に使い分けている様です。

食事管理や筋トレの拘りポイント

上記筋トレメニューをほぼ毎日こなしているとのことでそれだけでも充分凄いと感じるのですが、やはり筋肉に魅了された人は日常生活でも徹底管理されています。

まず食事面では”豆腐を毎日食べる”とのこと。なんでも西川貴教さんいわく

「もちろんプロテインも良いんですが、豆腐の方が断然、食事している感覚がありますよね。元々、実家では食卓によく上がってましたし豆乳ドリンクも好きです。食事をコントロールし、体脂肪を10%前後を保ち続けるためには、豆腐が最適解だと思っていますね」

引用:lifemagazine

との持論から食卓でのお米の代わりに豆腐1丁を食べているのだそう。

そして、食事管理だけではなく常に筋トレグッズの中でも特にゴムチューブを持ち歩き、暇さえあればトレーニングに使っている様です。

スポンサーリンク

西川貴教の愛用プロテイン

筋肉量をあげるために必要な成分と言えば”タンパク質”ですよね。

さらに効率よくタンパク質を摂取する方法として、プロテインが利用されるわけですが西川貴教さんはどんなプロテインを使用されているのでしょうか。

西川貴教さんは以前にweider(ウイダー)のホエイプロテイン・レモン味を愛用していたようですが、生産終了しておりその後愛用を始めたのが『チャンピョンニュートリション』のココアモカチーノ味だそう。

ほかにも手軽に携帯できる小分けタイプのプロテインも愛用している様です。

味の素から出ている『アミノバイタル アミノプロテイン』のレモン味を持ち運び用として愛用されています。

西川貴教さんは基本的にレモン味などの後味さっぱりタイプが好きなようですね。

まとめ:西川貴教の筋肉愛はストイック

西川貴教さんの鍛え上げられた肉体美のご紹介と筋トレ法・愛用プロテインをご紹介しました。

20年以上もトレーニングを続けられるほど筋肉に魅了された西川貴教さんのこだわりはすさまじいモノでしたが、功を奏して?NHKの『みんなで筋肉体操』にも出演したのですから凄いものです。

それにしても『みんなで筋肉体操』での西川貴教さん、イキイキされていたのでしょうかなり体を仕上げてこられたようです。

ぜひ、NHKで筋肉体操を見てみてください。

こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事も人気です