眞子さまが小室圭との結婚を破談しない3つの理由がヤバい?破局の可能性は?
スポンサーリンク

秋篠宮様の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚について世間ではネガティブな意見が多い中、なぜ破談をしないのか?について3つの可能性をまとめています。

破談をしない、のではなく“できない“可能性についてもみてみましょう。

スポンサーリンク

眞子さまが破談しない理由

さまざまな問題が取り糺されている眞子さまと小室圭さんの結婚問題。

ネット上では多くの人が破談にすれば良いのに…という声も少なくないようですが、これほどまでに反感がある中、結婚が破談にならない理由を過去の事例や考察・記事からまとめてみました。

①眞子さまが小室圭への思いが強い

まずなんといっても眞子さまが小室圭への想いが強すぎるが故に結婚を破談する気持ちがない可能性が挙げられます

眞子さまは皇族として生まれ幼少期から世間の一般家庭とは違い厳重な警備体制や規律、多くの大人たちや人目の中で生活されてきました。

国の象徴である天皇の皇族である以上、慎ましい行動が求められるだけに一般の中高生のように気軽に恋愛もできなかったと思われます。

そして国際基督教大学(ICU)のイチ大学生としてキャンパスライフを楽しむようになり「とある交換留学の情報交換パーティー」で出会った男性が小室圭さんだったようです。

これまでにも異性との交流の場はあったでしょうが、小室圭さんはインターナショナルスクール育ちもあり眞子さまを特別扱いをしないフランクな態度に心を揺さぶられたのかもしれません。

大学の青春時代を小室圭さんと多くの時間を過ごしたのであれば、いろんな思い出や想いが色濃く残っているのであれば決断に迷いが生まれてしまっているのかもしれません。

②破談は小室圭に慰謝料が支払われる可能性がある

皇族の結婚をめぐる騒動は実は珍しいものではないようで、過去に少し衝撃の事例があります。

明治天皇時代に伏見宮禎子(さちこ)女王が親王の許嫁として内定されたのですが、後に肺病の疑いによって婚約が解消されました

皇室としては女性にわずかでも健康に不安があれば妃候補から外さなければならず、やむなく禎子女王は婚約破棄されたのですがこの時に慰謝料が5万円(現在の価値6〜7億円)が支払われたようです。

過去の事例を踏まえ、今回の眞子さまと小室圭さんとの結婚を眞子さま側から破談を申し入れれば多少なりとも慰謝料が支払われることになります

それも皇族であることからその費用は国民の税金から支払われることになるので更なる国民からの反感を買う可能性も考えられるようです。

それでなくとも婚約発表から小室圭さんのあまり良い印象ではない行動の数々やお家騒動のうやむやに国民もネガティブな感情を湧かす方も多数いらっしゃいます。

そこに更に小室圭さんへの慰謝料が払われるようなことがあれば今後の信用問題にも影響することは否定できないでしょう。

③結婚の破談による小室圭からの暴露危機

眞子さまと小室圭さんの結婚を破談した場合に皇室側が気にしていることは裁判はもちろん小室圭さん側からの“暴露“の心配だそう。

結婚騒動での皇室とのやりとりはもちろん、眞子さまとの交際に関係する生々しい話などを何かしらの形で暴露されることを危惧しているようです。

眞子さまはとても真面目な印象がある一方で、賑やかなことが好きなのだそう。

大学関係者によると

「真子さまは飲み会などを積極的に行う学生グループ、いわゆる“パリピ“のグループにも近かった。そこに小室さんもいたのです」
-Newsポストセブン

との証言があります。

さすがにエグい内容はないと思いますが、一般的ことだとしても皇室として相応しい行いから外れていればイメージが悪くある意味、小室圭さんが何かを握っているのかもしれません。

スポンサーリンク

眞子さまが自由に結婚できない皇族独特の理由

眞子さまが小室圭さんと結婚すればどちらにせよ皇籍離脱することになります。

ならば、駆け落ち覚悟で自由に自分たちで結婚すれば良いんじゃないの?と思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。

少し難しくなりますが『憲法24条に親や関係者の同意・理解がなくても2人の意思で婚姻ができる』というものがありますが、眞子さまにはこの憲法が適用されません。

というのも天皇と皇族は『日本の象徴』でありながら“国民“ではないので戸籍がなく、例に漏れず眞子さまも“非戸籍の日本人“なのです。

天皇・皇族の身分証明は“皇統譜“というものの中にある身分に関する事項に記録されています。

戸籍事情の他にも『天皇が認めなければ結婚できない』ということです。

天皇が下す法案や事案についての決定を“裁可“というのですが、これは皇族の結婚にも適用されます。

法案などを決定するほどの効力がある裁可でなければ皇族は結婚できないということですね。

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭の結婚について国民の声

ここで少しTwitterで呟かれている眞子さまと小室圭さんの結婚についての意見を見てみましょう。

https://twitter.com/natsunoki0709/status/1363893630251851779?s=21

他にも

  • 4百万円の借金があるのに3年渡米って費用はどこから出るのか不自然すぎる
  • 眞子さまを矢面に立たせ自分は渡米とか男としてどうなのか
  • 発言は書面ばかりで全然姿を見せて意見を発しないのが理解できない
  • 結婚する覚悟が小室圭から全然みられない

など辛辣な意見が多数ありました。

小室圭さんの結婚への経過報告や意見などを直接的に聞くことがないため誠意がない印象を持ってしまっている人が多いようですね。

“小室家“についても不透明な部分が報じられ特に釈明することもなく国民の反応は悪くなるばかりになっています。

一方で

  • 好き同士で結婚を決めたのなら好きにさせてあげられたら良いのにね
  • 結婚って自己責任だし本人たちの熱意で押し通したらいいんだろうけど一般人じゃないって大変だね
  • 相手がどうであれ結婚して色々経験するのもありだと思うけど

など応援とまでは行かなくも特殊な身分の結婚に心配する声もあるようです。

まとめ

眞子さまが小室圭さんと結婚を破談にしない3つの可能性についてまとめてみました。

なんといっても“皇室“との結婚はどうやっても複雑な形式ややり取りがあることは不可避ですが、眞子さまが幸せになれる結果になるのが1番だと思います。

最終的に婚姻生活をしていくのはご本人たちなので、小室圭さんにはこれまでのネガティブな情報についてしっかり弁明してもらいすっきりとした状態で成婚されて欲しいですね。

こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事も人気です