ダブルユー加護ちゃんの復活劇!不倫・DV事件から波乱万丈人生を振り返る

3月30日、辻ちゃん・加護ちゃん2人が揃ったWダブルユーの復活にTwitterでは感激の声が多くツイートされていますね!

「辻ちゃん派?加護ちゃん派?」の懐かしのやり取りなんかも見られて、ハロプロ世代に育った20代・30代あたりの人たちの盛り上がりは最高潮です。

そんな大勢のファンに見守られた中、ようやく辻加護コンビとして完全な復活を遂げた加護ちゃんの過去を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

加護亜依のプロフィール

引用元:http://livedoor.blogimg.jp/

名前:加護亜依(かご あい)

生年月日:1988年2月7日(31歳)

出身地:奈良県

加護亜依さんは2000年にバラエティ番組『ASAYAN』内で行われたモーニング娘。第3回追加オーディションに約2万5千人の中から合格
そんな加護亜依さんはものまねが得意で、さらにアイドルなのに変顔を惜しむことなく披露するなど凄く親しみやすいキャラクターでした。

デビュー間もなく紅白出演するなど愛らしい容姿に幼さの残る話し方でアイドルとしての確固たる地位を早くも築き上げたのです。

そんな順風満帆な芸能活動も長くは続かず『未成年たばこ喫煙』により謹慎。

その後、不倫自殺未遂・前科持ちとの結婚DVによる離婚騒動など数々のスキャンダルが報じられあっという間に転落し芸能活動の休止を余儀なくされました。

現在は美容関係社長の10歳年上の旦那さんと結婚され一姫一太郎の2人の子どもさんがいるママさんです。そして13年の時を経て辻希美さんとWユニット復活を遂げられました!

スポンサーリンク

未成年たばこ喫煙(2006-07年)

2006年2月に週刊誌『フライデー』より、加護亜依さんが都区部のレストランで喫煙していたとされる証拠写真付きで報道

当時18歳で、未成年者喫煙禁止法違反により事務所から謹慎処分を科せられています。
見た目の幼い印象からたばこのイメージが全くわかないことからかなり世間的には大きなイメージダウンとなったようです。

そしてさらに翌年、『週刊現代』よりとあるカフェのオーナー(当時37)と1泊旅行中に再度喫煙した写真が掲載され、2度に渡る未成年たばこ喫煙により事務所から懲戒解雇となりました。

前回の謹慎からわずか1年での再犯でさすがに事務所からは見放されたようです。

一部では「自分の声が嫌で、ハスキーボイスになりたかった。大人っぽい声でギャップをつけたくて喫煙した」と言われていますが、まだ当時18・9なので声が若いのは仕方ないと思いますね

加護亜依が語るたばこ事件の真相

2015年頃、当時様々なスキャンダル後に芸能界復帰を果たした加護亜依さんがとある番組に出演されたさいにたばこ喫煙事件について語っていました。


「これあの、実はよく見てもらうと、タバコ吸ってる写真ないんですよ。1回目の18歳の時は、たまたまお友達とお茶をしてたんですよ。そしたら横に、スタッフさんみたいな業界系の人たちが現れて、その時になんか変だなって思いながらも、友達たちがタバコを吸ってたんで、『ちょっと一本吸ってみ』ということで、パッて見たらビデオだったんで」と、スッパ抜かれるまでにかなり不自然な流れがあったことを告白。
 浜田がそれに対し「じゃあ吸ったん?」と核心をついた質問をすると、「あのね、吸ったの」とあっけらかんとその事実を認め、周囲の爆笑を誘った。


http://news.livedoor.com/

日ごろからの喫煙ではなく、友達にすすめられた瞬間をたまたま撮られた”と語っていますが、やはり未成年の喫煙という事の重さに変わりはないですよね…。

ただ芸能界・特に週刊誌なんかは出し抜こうとする闇なイメージがあるのですっぱ抜かれたのかもしれないですね。

2度目の喫煙については「吸いました」と明らかにし”バージニアの1ミリ”を吸っていたと暴露しました。
「だけど1ミリだから…」と語っていたようですが、たばこはたばこですからねぇ…。

スポンサーリンク

水元秀二郎との不倫・慰謝料騒動(2009年)

不倫が報じられたのは2009年1月のこと、加護亜依さん(当時22)が不倫疑惑で報道されました。
お相手は水元秀二郎さんで一緒に焼き肉に行く姿や相手の自宅マンションに通う姿を写真付きでフライデーに取り上げられたのです。

ブログでは報道された記事を否定していましたが、不倫報道で離婚に至った水元秀二郎さんの元妻から慰謝料請求の調停を申し立てられ200万の支払いを命じられたようです。

支払を命じられるということは、2人は不倫関係にあったと言えるでしょう。

調停の際に、不倫の証拠として加護亜依さんが水元秀二郎さんに宛てて送ったと思われるメモを提出したとされています。
その他の証拠についての証言は調べてみても見当たりませんでしたが、不倫の証拠となるだけの内容が書かれた”メモ”が気になりますね。

薬物中毒で自殺未遂と結婚(2011年)

2011年9月加護亜依さん(当時23)が薬物を大量に摂取し、さらに自身の手首を切って自殺をはかったと報道されました。

どうやら当時付き合い・同棲していた、当時44歳の彼氏(飲食店経営会社社長)が恐喝未遂で逮捕されたことがきっかけで精神不安定になり自殺を図ったようです。

すぐに関係者に発見され、救急搬送され命に別状はなかったものの元人気アイドルの自殺未遂報道はかなりショッキングなできごとでした。

逮捕されたことだけが、精神不安定になった理由でない気がしてならないのですが真相は解明されていません。。

さらに驚きなのが、同年12月に逮捕されていた彼氏とのデキ婚を発表したのです。

2012年6月22日第1子となる長女を出産しています。

夫からのDVによる離婚騒動(2015年)

結婚して4年目の2015年に加護亜依さんの自身のブログで離婚協議中との報告があり相次いで、夫から肩を蹴るなどの暴行を受け全治10日間のケガを負う事件がありました。

加護亜依さん自身で警察へ被害届を出し、夫は障害容疑で逮捕されたようですが容疑を否認。離婚は何とか成立したようです。

写真をみると目も当てるのさえツラい傷跡でかなりの暴力をうけたとみられます。
もともと暴力団との関りがある・詐欺を行っているなど黒い噂の立っていた旦那だったので別れてよかったと思います。

10歳年上の会社経営者との再婚(2016年)

2016年8月加護亜依さん(当時28歳)が自身のブログで10歳年上の美容関係会社を経営する一般男性との再婚を発表しました。

発表では2015年の秋ごろから交際していたとのことで、元夫との離婚騒動直後で精神的に不安定になっていたところを今の旦那さんが支えられたと思われます。

また、元旦那との間にできた長女のみなみちゃんも大切にしてくれる旦那さんだそうでこれまで苦労してきた加護亜依さんをめいっぱい幸せにしてほしいですね!

再婚報告FAXの誤字・脱字問題

またマスコミ各社に送られた加護亜依さんの再婚報告の文章に誤字脱字が多いことで話題になりました。

引用元:http://livedoor.blogimg.jp/

拝啓の『拝』、報告の『告』、入籍の『籍』が間違っています。

クスッと受け入れられてしまう加護亜依さんのキャラクター性でしょうか、ちょっとおまぬけな面が見られてホッとした気がしますね

ただ思ったより字が綺麗な印象だなぁ・・・。

まとめ

加護亜依さんのこれまでのスキャンダルをまとめて見ました。

幼さの残る加護亜依さんの容姿からは想像できないダークな内容ばかりですが、現在の旦那さんとご結婚されてからはインスタでも本当に幸せそうにされているのが伺えます。

https://twitter.com/yuuuumabob/status/1111963298549780480

当時よりもとっても大人っぽくなっていて、ほんとうに可愛いですね!
それぞれお子さんもいるママさんとは思えない綺麗さです!

今回の13年ぶりの辻希美さんとのユニットWダブルユーの復活で世間ではたくさんの人が歓迎しいて加護ちゃん派だったわたしとしてはとっても感慨深いです。

加護ちゃんの涙にはいろんな思いが詰まっているんだと思います。

これを機にもっとテレビで見かけられるようになることを期待したいですね!

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です