実はスゴイ経歴の持ち主・菅官房長官!「菅さん かわいい」が話題

4月1日11時半ごろ発表の新元号に今か今かとテレビの前でソワソワした視聴者ですが、いざ『令和』と発表されるとTwitterではさまざまな意見が飛び交っていますね!

そんななか、新元号『令和』よりもパネルをもって披露する菅官房長官が可愛いと話題なのです!

なにがそんなに可愛いのか?まとめてみました!

スポンサーリンク

トレンドに『菅さん かわいい』とあがるほど

まさかとおもいますが、Twitterやyahoo検索窓に『菅さん』と入力すると関連して『菅さん かわいい』と出ている様なのです。

ほんとうに関連で出ていますね!

正直おじさんがかわいいってどういうこと?ってなりませんか?

と、その前に菅さんがかわいいと話題ですがこの方実はスゴイ人なんですよ。

スポンサーリンク

農家からの叩き上げ!菅義偉官房長官の経歴

新元号の発表で菅さんがかわいい!と一部で話題になっていますが、実はこの菅義偉さんは凄い経歴の持ち主なんですよ!

カンタンに現在の地位につかれるまでの経歴をご紹介したいと思います!

名前:菅義偉(すが よしひで)

生年月日:1948年12月6日(70歳)

出身地:秋田県

職業:政治家
自由民主党所属の衆議院議員(8期)
内閣官房長官・沖縄基地負担軽減担当大臣・拉致問題担当大臣

官房長官としてお仕事されていますが、実は他にも『沖縄基地負担軽減担当大臣』『拉致問題担当大臣』と安倍総理に次いで最重要課題を担当するめちゃくちゃ凄い人なんです。

まず官房長官は1年務めるのも相当キツイといわれる激務な役職を1日も休まず23時就寝の朝5時起床という生活を約7年も続けておられます

その激務と兼任して担当大臣を務めている菅さんはこの時点でもとても尊敬できるのですが、政治家になるまでの生い立ちが並みじゃありません。

政治家になるまでの生い立ちが凄まじい

菅義偉の経歴
  1. 秋田の農家生まれる
  2. 高校卒業
  3. 段ボール工場勤務(2年間)
  4. 法政大学法学部政治学科に進学・卒業
  5. 議員の秘書を11年務める
  6. 出馬し市議会議員を2期務める
  7. 衆議院議員に当選し総務副大臣・総務大臣
  8. 安倍内閣の発足に伴い内閣官房長官に任命

農家に生まれ高卒から段ボール工場の経歴だけみると「本当に?」と思いますよね。

のちに「このままじゃダメだ」と思い大学に進学し秘書や市議会議員などを経て世襲なしの叩き上げで官房長官にまで上り詰めた物凄い努力家なんです。

さらに官房長官を務めて7年1日も休まず国の為に身を粉にしてるといっても過言ではない生活をされていて『新年号を発表するのが菅官房長官でよかった』という声も多数あるほどでした。

こういった一面を知ると本当に見る目が変わりますよね。

スポンサーリンク

菅官房長官がかわいいと言われるその仕草

そんな経歴が凄い菅官房長官のどこがかわいいの?ということで世間の意見を集めてみました!

とにかく皆さん着眼するところが独特で面白いです。

https://twitter.com/Mumu_Haru/status/1112550208733274112
https://twitter.com/naaaaa__aa/status/1112547041538789377
https://twitter.com/Kokurann1384/status/1112554361316618241

見ていると表情やパネルを持つ姿がかわいいという声が多くあがっていてわからなくもないですが、まさか関連にあがるほどとは思いもしません!

経歴を知り努力家と知ると、ニヤニヤして笑う菅官房長官の姿がよりかわいく見えてしまいました!

まとめ

人生で早々起きないだろう、元号の交代に世間が騒がれましたが以外にも発表する菅さんにもかわいいという反応があるとは思ってもみませんでした!

世間の目の付け所が「そこなの!?」と面白いですよね。

わたしも思った以上のかわいい反応に笑ってしまいましたが、新しい元号で笑顔が増える日本になるといいですね!

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です