大阪府吹田市のトラック転落事故!事故原因や場所は?運転手の勤務先判明!

本日、大阪府吹田市にある千里万博公園付近で起きたトラック転落事故について

  • 事故の詳細
  • トラック運転手の名前・会社
  • 事故原因

について調べた情報をまとめています。

スポンサーリンク

大阪府吹田市トラック接触転落事故の詳細

30日午前1時25分ごろ、大阪府吹田市山田東・千里万博公園外周道路にある府道交差点でトラックと乗用車が接触しその反動で、トラックがフェンスに突っ込み約10メートル下の大阪中央環状線に落下しました。

レスキュー、警察、消防、救急の出動で現場は騒然としていたとの事。

トラックを運転していた20代男性は緊急搬送されたが、現在意識不明の重体との事。

転落による二次災害は現在確認されていません。恐らく早朝だったためか、車どおりが少なかったからでしょうか。

動画を見る限りトラックもさかさまになっており、事故のえげつなさが伺えます。

トラックは転倒して片側3車線の中央環状線をふさぎ、およそ5時間40分ちかく通行止めがされていました。

スポンサーリンク

大阪吹田市の事故の場所は?

スポンサーリンク

トラック運転手の名前・勤務先や会社は?

トラックを運転していた人について報道されているのは20代男性。

調べてみると男性の乗っていたトラックから推測するに奈良県に所在する株式会社山正物流で働くトラック運転手だと思われます。

食品関係を主に運送している会社のようなので、深夜早朝の勤務による配送業務中に起きた事故のようですね。

事故原因は?

事故現場をみてみても、見通しは悪くない開けた道であることから居眠り運転の可能性が高いようです。

会社のトラックでの事故であることから万が一、居眠りによる事故だった場合に勤務先会社の勤怠状況が疑われる可能性がありますね。

現在、詳しい情報がでていませんが分かり次第追記していきたいと思います。

今もトラック運転手は意識不明の重体との事なので回復を祈るばかりです。

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です