テラスハウス東京編2019【4話】画像付ネタバレ!流佳の三角関係に波乱が!

前回は流佳と莉咲子のデートから始まり、香織とケニーのムードある2人、香織と翔平・流伽と春花とかなり2ショットのオンパレードで動き出す恋模様にワクワクしちゃいましたね!

第3話「Dreamed of Her(彼女を夢見た)」の画像付きネタバレ記事はこちら

第3話の最後は流佳が赤い高級車ジャガーで春香を迎えに行くシーンで終わりましたが、今回はどんな展開になっているのでしょうか。

スポンサーリンク

流佳と春花との距離が急接近

第4話は前回から引き続き流伽と春花の車内トークシーンから始まります。

春香「よく運転するの?

流佳「俺は前まで自分の車持ってたんで」

から何乗ってたの?の春花の質問に「何々?何の車?」と回答にワクワクするスタジオメンバー。

すると「プジョーに乗ってました」と答える流佳にマスオさんの如く「ぇえ!?」を連発して超ザワくスタジオメンバーに笑ってしまいました。

ちなみに流佳がどんなタイプに乗っていたかはまでわかりませんが参考までにプジョーとはこんな感じの車です。

引用元:Google
Makoto
そらザワつきますわな。ハタチそこいらでこんな渋すぎるフランス産の外車に乗るって…!

流佳いわく自分でローンを組んで買ったと言いますが、この発言により”流佳ボンボン説”が浮上。さらに大型バイクのハーレーが乗りたくて手放したとも言っています。

乗り物好きの2人は話が合うのか会話が盛り上がっていたように思いますね。

男子の中で一番しゃべれる、と春花

車で迎えに来てもらったその夜、女子部屋では香織と春花の女子トークが繰り広げられ話は春花が流佳に対して感じたこと。

  • 男子の中で一番普通に話せる
  • 車やバイクなど乗り物系で趣味が共通

と発見が多かったことを香織に話します。

しかし春花は「でも莉咲子ちゃんに話しづらくない?」とやはり何かを感じている様子。

この女子部屋トーク前のシーンでは確かに嫉妬がにじむ表情をしていた莉咲子の姿がありました。

流伽と春花の関係に嫉妬する莉咲子の姿

そしてケニー・流伽・春花・莉咲子の4人が食卓を囲むシーン(ちなみに夕食はサムギョプサル!)では「意外と運転うまいよね」的な流伽の話を中心に運転技術を知る春花のコメントにちょっぴり嫉妬の表情をする莉咲子

Makoto
サムギョプサルをもぐもぐしながらちょっと拗ねてる莉咲子が可愛い

莉咲子はもう流佳一択なので機会あれば食材の買い出しに誘ったり積極的に話しかけたり包み隠さずにアタックする姿が健気ですよね。

でも別場面では既に三角関係といっても過言でない状況なだけに春花と流佳がかなり親密な雰囲気で話す中に莉咲子がいるというハラハラする1コマも…。

うまく春花を誘えない、流佳

春香が香織に相談する一方で流佳が翔平に「春花をデートに誘えない」と相談するシーンに。

春香を駅まで迎えに行った帰りの車内でデートに誘おうと思ったけどタイミングがわからなくなっちゃってそのまま帰ってきてしまった流佳。

春香から「あんましゃべってないよね」って言われた時に「じゃあランチでも行きましょうよ」言えたらよかったのに言えなかった流佳がとにかく可愛い(笑)

Makoto
可愛すぎる!めちゃくちゃモンモンと考えてたのに不発に終わった流佳が可愛すぎる!

春香を誘うことに緊張しすぎている流佳に対し「あんまり深く考えずに打つなら次の手打たないと」とアドバイスをする翔平兄さん。

それにしても流佳は何かしらの相談は翔平にするあたり、やっぱり翔平の立ち位置は「居てよかった奴」なんでしょうね(笑)

詳細は第3話のネタバレ記事の香織と翔平の居酒屋デートでどうぞ!

スポンサーリンク

莉咲子と流佳、近いの近くないの?

莉咲子と流佳が2人きりになったシーンでのこと。

トレーナーとして週5回働く莉咲子は「その内を2つに絞り、給料が下がってでもパルクールを本気でやりたいと考えるも不安を感じていることを誰かに話したかった」と話す莉咲子。

不安をもらす莉咲子に対し
わかるよ。俺も高校卒業してずっと社員でやってたけど最近かえたから。だから環境が変わったり金銭的に変わったり周りの人たちが変わるのが怖いってのはわかるよ
と優しく同調してくれる流佳。

Makoto
不安な気持ちを吐き出した時優しい同調ってクるんですよねぇ。

さらに話は続き「流佳はなにがしたいの?」と莉咲子の問いかけに「ヒーローになりたいかな」

人助けしたいけど無理かななんて可愛い会話が繰り広げられます。

そして莉咲子はスムーズに「スケボー教えてほしいんです」とデートに誘います。

それに対し流佳は「教えるほどうまくないよ。でも教えたいなんてちょっとキュンとしちゃう発言が。

スポンサーリンク

翔平、アニキから串刺しにされる

翔平のバイト先の先輩、山田秀樹アニキとの作業シーンでは

アニキから「台湾でやりたいことみつかった?」の質問に「向こう行ってすごい暇だったので友達とモノづくりをしたり、遊びで本作ったり」とフワフワした回答をしてしまう翔平

この発言に山田アニキから結局何やりたいの?と「相変わらずぼんやりしてんだね」と鋭いお言葉。

「1つの事に特化できない自分に気付いて、それはそれでいいのかな」と自身が器用貧乏だとの翔平の発言に山田アニキから「お前貧乏なだけで器用じゃねぇけどなと素晴らしくも会心の一撃を頂戴した翔平さんでした。

Makoto
的確過ぎてわらっちゃいましたね!よくぞ言ってくれた感がどうしてもある(笑)

最後、莉咲子が仕掛ける

軟骨が腫れちゃってピアスが通らないから刺してほしいとお願いする莉咲子に快諾する流佳。

莉咲子が痛がらないように丁寧にやってあげる流佳の距離ときたらもう近い近い近い!!

今回4話の中で、最大的にいやらしいシーンですね(笑)

流佳の夢に莉咲子が2度もでてくる会話を繰り広げてみたり、アスレチック一緒に行こうとかめちゃくちゃいいと思うんだけどなぁ…。

Makoto
この後の2人でトランプをするシーンで莉咲子が仕掛けるんです!!

深夜2時すぎ、トランプでスピードをする2人。

ラストに1回の勝負に勝ったら「1つ言う事をきく」ルールを提案する莉咲子。

それも一生ご飯を作るとかでもいいよ、結構ガチなやつね」と本気が含まれた念押し。

勝負がかかった一戦に盛り上がる2人の結果は最後の最後で莉咲子の勝利。

勝てた喜びをにじませながら”お願い事”を悩む莉咲子が決めたこと、それは「できることなら一生(莉咲子と)遊んで」。

Makoto
可愛らしい提案ですよね。わたしが汚れちゃったのかな?

快諾する流佳もなかなかに悪い男ですよね(笑)

そして深夜2時半を回っていただけに少し眠そうに机に突っ伏する莉咲子が突然「付き合って」

………ぅうぇぇえええ!?と驚く視聴者を置き去りにバタンッと扉が閉じました。

Makoto
ちょ、え、ちょ!あれ!?
びっくりするくらい気持ちが追い付かなかった

第4話の感想と次回予告と予想

今回の話は基本的に流佳がらみのシーンが多く春花・莉咲子それぞれとの進展があった回でした。

最後の最後で、莉咲子からのトドメの一言に次回が気になってたまらない筆者です。

ちなみに第4話ではケニーと春花がライブにいくシーンがあったんですが、

当たり障りなさすぎる会話でびっくりするほど盛り上がらず(笑)とくに触れる事もなかったので是非、興味があれば見てみてください。

次回5話のタイトル「Reiwa!!」ですが、タイトルだけだと驚くほど想像がつきませんね…。

新年号に変わってそれぞれの抱負的な話があるのでしょうか?

最低でも4話最後の莉咲子の「付き合って」になにかしらの進展があると思いますが、どんな展開が待っているのか…。

春花も気になるらしい流佳、でも見る限り莉咲子とも合いそうな…次回に、期待。

メンバーのプロフィール・インスタなどの情報はこちら

テラスハウスの間取り・住所・家賃・インテリア画像のまとめ記事はこちら

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です