坊主頭姿で世間をザワつかせて歌手デビューした”ICONIQ”(アイコニック)こと現在伊藤ゆみさんが韓国での活動を再会されたニュースが入りましたね!

現在”伊藤ゆみ”という芸名で活動されていますが、ICONIQ時代にはGACKTとの熱愛報道でオープンに認められるような発言があったりと世間をザワつかせました。

GACKTとの2年の交際を経て破局したと報じられましたが、実際の破局理由とはどういったものだったのでしょうか?

また破局後パタリと見かけなくなった伊藤ゆみさんですが、現在の活動状況も合わせて調査してみました。

スポンサーリンク

元ICONIQ・伊藤ゆみのプロフィール

引用元:https://www.cinematoday.jp/

本名:伊藤亜由美(いとう あゆみ)

生年月日:1984年8月25日(34歳)

出身地:鳥取県鳥取市

伊藤ゆみさんはお父さんが在日韓国人二世・お母さんが韓国人の在日韓国人三世とのこと。中学2年生の頃に母と韓国旅行を楽しんでいた際にソウルにてスカウトされるも「韓国語が話せない」という理由から父に芸能界入りを反対されたのだそう。

現在の美貌をみても中学生の時点でスカウトされるなんてさすが既にオーラがあったのかもしれませんね!

その後、韓国で芸能界デビューするために渡韓し、2001年末に韓国アイドルグループSugarのメンバーAhyoomi(アユミ)としてデビューを果たす。

2004年に日本へ進出してからは音楽番組やバラエティ番組に出演し勢いに乗った活動をつづけ、翌年05年末にはMBC放送芸能大賞受賞するなど華やかしい経歴を残しています。

また06年にはAhYooMiと改めソロデビューを果たし、同年末にSugarは解散。

ICONIQ時代のプロフィール

2009年に日本でICONIQとしてアイドルのイメージを変えるための坊主頭のビジュアルを公開し世間に衝撃を与え歌手として再デビュー。

ショートヘアが似合う女性が本物の美人とはよく言ったもので坊主頭での登場の衝撃は今でも覚えていますね!
凄くインパクトあるデビューになったのは間違いありません。

再デビュー後はマキアージュのCM曲として起用されたり、資生堂ではICONIQ単独の写真広告を新聞各紙に掲載され、マキアージュのCMに本人とCM曲が起用されたりと怒涛の勢いで活動されていました。

比較的女性向けへの露出が多い印象ですね。
化粧品のCMに出演されていたのは覚えていますが、やはり強烈なデビューから印象が強く残っていたのが理由でしょうか。

そんな華やかしい活動をされているICONIQですが、2012年に週刊誌FridayにてGACKTとの熱愛が報じられました

伊藤ゆみの改名歴まとめ

ちなみに伊藤ゆみさんの改名遍歴が混み合っていたので参考までに簡単にまとめてみました。

  1. Ahyoomi…アユミ
    (2001~06年韓国アイドルSugarデビュー)
  2. Ahyoomee
    (06年ソロデビューで改名)
  3. AhYooMi
    (同年ソロ2作目で改名⇒Sugar解散)
  4. Ahyoomee
    (2007年ソロ歌手で事務所(SM)移籍時に改名)
  5. 伊藤ゆみ
    (2008~09年エイベックス移籍。日本を拠点に女優として活動)
  6. ICONIQ…アイコニック
    (2009~16年歌手として再デビュー)
  7. 伊藤ゆみ
    (2016年~グラビアを皮切りに改名し女優業中心に再始動)

こう見ると非常に改名が多いですね!

あまりに改名が多いとファンも混乱してしまいますので今後は伊藤ゆみとして名前はブレずに活動していってもらいたいですね。

スポンサーリンク

ICONIQ時のGACKTとの熱愛報道

週刊誌Fridayでは、2人は特に自身を隠したり変装するなどの工作はしておらず堂々と手をつなぎ、高級レストラン店内で食事されている写真がしっかりと綺麗に撮られています。

また、熱愛報道後はオープンに認められるようなコメントがそれぞれ語られているなど世間は衝撃を受けました。

GACKTが「付き合っているかどうか話したことはないので、今度ベッドの中で聞いてみます」と発したコメントに絡めて「ベッドの中で会話は?」という質問にも「ハイ! ありました」と答えて報道陣を笑わせた。さらに「付き合っているかどうか確認した?」という問い掛けには「そこはご想像にお任せしたいんですけど」と煙に巻いたが、「私は大好きです」とGACKTとの交際を認めた。

多少煙を巻くような発言はあるもののほとんど認めていると言っても過言ではない回答に熱愛は事実だったようですね!
やはり美しい者同士のゴシップ情報は世間が凄くザワつかせたと思います。
わたしも情報を見た時は本当に驚きましたね!

GACKTとの破局理由はたった1つの約束から

一部報道では、仕事による多忙から2人がすれ違うようになり破局に至ったとされているようですが…

破局から5年後にとある番組で、最愛の彼女について語った一コマでは『この子の為なら死ねる』という女性がいたと明かしました。
ちょうど番組放送時から5年逆算するICONIQと付き合っていた時期と一致。

なぜ別れたのか?』と突っ込まれた質問にも下記のように答えていました。

GACKTさんとICONIQこと伊藤ゆみさんがお付き合いしていたときにたった1つのルールを設けていたとのこと。

『喧嘩を3回してしまったら、その時は別れる約束』

とのことで、約束通り3回目の喧嘩時に「約束したから別れよう」ということで交際期間2年で破局したようです。

喧嘩なんてないに越したことはないですが喧嘩も経て絆や愛情を深めていくできごとと考えるととても不思議なルールですよね。

また命を捧げられるらしい最愛の彼女との破局後についてGACKTさんは『引きずるのは引きずりますよ。”いい女だったなぁ”って』と振り返ってたようです。

スポンサーリンク

破局後、芸能界から消えた?

2012年GACKTさんとの熱愛が報じられた後、熱烈なGACKTファンから伊藤ゆみさん(当時ICONIQ)のTwitterやFacebookには多くの誹謗中傷や脅迫メッセージなどで大炎上

SNSは閉鎖を余儀なくされました。またあまりにもオープンすぎる交際に売名行為では?という見方もされるもやはりGACKTファンの怒りは収まることはありませんでした。

最終的に破局報告をしたブログを各マスコミに自ら宣伝して、再起を図るも叶わず韓国へ活動拠点を戻したのだそう。

やはりファンあっての芸能活動と考えるとオープンすぎる交際に熱烈なGACKTファンへの配慮が足りていなかったように思いますね。

かなりの大炎上だったので芸能活動をするにはスムーズではなからか?韓国に拠点を戻して再起を図ったのかもしれませんね。

伊藤ゆみは現在の活動は?

GACKTさんとの破局後は韓国に拠点を戻した伊藤ゆみさん。

表立った活動はされていませんが、ちょこちょこ日本のドラマにも出演するなど女優中心に現在も活動しているようです。

ドラマ『母になる』 引用元:https://avex-management.jp/

直近では

  • 海月姫(2018年フジテレビ)
  • マジで航海してます。~Second Season~(2018年毎日放送)
  • ハゲタカ(2018年テレビ朝日)
  • パーフェクトクライム(2019年ABCテレビ)
  • JOKER×FACE(2019年フジテレビ)

調べてみると意外と日本のドラマに出演されていたようで驚きました。

また韓国でも本格的に再始動すると報告されたのでこれからはもっと表舞台に立った活動をされるのではないでしょうか。

まとめ

  • 伊藤ゆみは鳥取市出身の在日韓国人三世
  • 元SugarのAhyoomi、元ICONIQなど改名遍歴が凄い
  • GACKTさんとオープンな交際で大炎上
  • ”3回目の喧嘩で別れるルール”のもとGACKTさんとは2年で破局
  • 活動拠点を韓国と日本とコロコロ移している
  • 最近でも日本のドラマにちょこちょこ出ている

韓国アイドルSugarとしてデビューしてから改名を繰り返したり、今回韓国での芸能活動を再始動すると報告したことを踏まえて拠点を韓国と日本とコロコロ移すなど正直落ち着きがない様子がありますが今後も歌手業・女優業を頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です