亀田姫月に整形疑惑?いじめの過去・ボクシングを始めたきっかけが鼻?

3月17日に『日曜ビッグバラエティ』に亀田三兄弟の末っ子妹・亀田姫月(ひめき)さんが出演。
放送後は視聴者からはかわいい!と話題沸騰です!


出典:Girl's Channel


出典:himechan333 -Instagram-

以前にモデルとして活動されていたころから見るととてもあか抜けて美人になられましたね!
一部では「整形だ!」などと言われている様ですが、小学生から現在に至るまで顔の肉付き感は大人の女性感へと変わるので整形ではないように思います。

そんな亀田姫月さんは先日テレビ番組に出演された際に過去に壮絶ないじめにあっていたことを告白。
またユニーク”ある理由”でボクシングを始めたにも関わらず、現在はプロボクサーになるなど彼女について調査してみました。

まずは、亀田姫月のプロフィールからご紹介します!

スポンサーリンク

亀田四兄弟の末っ子妹・亀田姫月のプロフィール

本名:亀田姫月(かめだ ひめき)

生年月日:1999年8月12日(19歳)

出身地:大阪市西成区天下茶屋(にしなりく てんがちゃや)

それぞれ世界王者に輝いた亀田三兄弟を兄に持つ末っ子長女で父は元ボクシングトレーナーの亀田史郎。

2010年6月から『EDGE STYLE』創刊号でモデルデビューしタレントとしても芸能活動をはじめ、バラエティ番組に出演するなどタレント業もこなしていたようです。

現在はプロボクサーとしても活動されているのですが、プロを目指しだしたのは15歳の頃だそうで亀田三兄弟のボクシング英才教育を考えると遅いスタートの印象ですね。

しかしさすが亀田家のご息女、2018年4月18歳の時にメキシコにてプロデビュー戦でTKO勝ちを納めたんだとか。敵地メキシコでのアウェイな中、堂々とした戦いに”さすが亀田家”と言わざる得ないですね!

スポンサーリンク

いじめられていた過去

日曜ビッグバラエティに出演された際に、亀田姫月さんが8歳の頃に壮絶ないじめを受けていた過去を明かしました。

いじめの原因が次男・大毅さんが当時王者だった内藤大助選手との世界戦の試合前に「負けたら切腹」と豪語したにも関わらず、挑んだ試合にて反則行為を連発し敗退したことで、「お前が(姫月さん)代わりに切腹しろ」といった言葉を浴びせられたのだそう。

また言葉の暴力だけでなく靴を隠されるなどのいじめが小学校卒業するまでの約4年ほど続いたそうで、友達を作ることが苦手になったと当時を振り返りました。

モデルデビューした頃もいじめを受けていた、ということになりますがハツラツとした印象の笑顔が印象的でいじめを受けていたとはとても思えませんでしたね。

スポンサーリンク

ボクシングをはじめたきっかけが”鼻”

姫月さんはボクシングはあまり好きではなかったそうなのですが、現在はプロボクサーとして活躍されています。

なぜ、ボクシングを始めようと思ったのでしょうか?

亀田姫月さんが15歳の時、父にすすめられたのをきっかけに始めたそうです。
ただ、なぜそんなに好きでもない競技をあっさりはじめられたのかといいますと、姫月さんは自身の”鼻”にめちゃめちゃコンプレックスを持っていたのだそう

出典:TV Ranking

そして父・史郎さんが『ボクシングをして鼻が曲がった時には整形するのは全然かまへん』と発言したことで『じゃあ、ボクシングやってみよう』とめっちゃ軽い気持ちで始めたのだと言います。

鼻を整形したい対価が鼻が一度は曲がる経験をすることに臆さないことにも驚きですが、軽い気持ちで始めたボクシングが現在ではプロとして活躍していることにもとても驚きますね!

それにハツラツとした笑顔が素敵なので、整形の必要はないように感じます。

まとめ

  • 亀田姫月(ひめき)は亀田家4兄妹の末っ子長女
  • 11歳の時にモデル・タレントで芸能界デビュー
  • 鼻を整形したい理由で15歳からボクサーになる
  • 2018年4月にプロボクサーデビュー

ビックマウスな印象のある亀田三兄弟の陰でツラい過去があったにもかかわらず、強くたくましく現在はプロボクサーとして活躍しているだけでなくタレントとしてもバラエティに出演するなど忙しい亀田姫月さん。

いじめがあった過去を吹っ飛ばせるくらいの可愛らしい笑顔でこれからも選手としてもタレントとしても頑張って活躍してもらいたいですね!

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です