野村周平のアメリカ留学は理由は逃亡が目的?田口淳之介の逮捕に関係してるって本当?

野村周平さんは2019年6月から1年のアメリカ留学をしています。

インスタでもちょこちょこ画像が掲載されていますが、

View this post on Instagram

📷 @tenzin.cm

A post shared by QS86_shuhei (@qs86_shuhei) on

絵になっていてカッコいいですよね!

そんな野村周平さんは結局なんのためにアメリカ留学しているか?調査してみました。

スポンサーリンク

NY留学は逃亡が目的?

田口淳之介の逮捕でとばっちり?

野村周平さんは2019年6月からアメリカ留学をしていたわけですが、その少し前に親交のあるKAT-TUNの元メンバー・田口淳之介さんが大麻所持で逮捕されました。

また田口淳之介さんが逮捕される数日前にも一緒にいたことが明らかになっており、アメリカ留学のタイミングがあまりにも突然で不自然すぎることから逃亡したと噂されています。

Twitter

そんな付き合いがあったことから、さらに一部では「薬抜きのための留学では?」とも言われているほどでした。

これだけの近距離で一緒に写真を撮る関係なら、田口淳之介さんの大麻所持も知っていた・或いは一緒に使用していた可能性も推測されてしまうのもわかりますが…。

あくまで噂なので何もないのだと思われます。

素行が悪いから

野村周平さんは以前から素行の悪さやあまり明るくない噂が飛び交っています。

中でも2019年1月には歩きタバコをしている野村周平さんの動画がTwitterで拡散され話題になりました。

https://twitter.com/siba_metal/status/1088306424222932993?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1088306424222932993&ref_url=https%3A%2F%2Furara-world.com%2Fnomura-syuhei-ryuugaku

この動画が撮られた区域は、条例で定められた禁煙区域だそうで地面にも禁煙マークなどが書かれていたりする場所での発覚だったため一部炎上していたようです。

この炎上の際に野村周平さんは「歩きタバコの前に盗撮が問題だろ」と歯に衣着せぬ物言いをしたことで反発の声が多く上がりました。

たばこを吸うのは個人の自由なのでなんとも言えませんが、Instagramでも喫煙画像は良くあげられている様です。

野村周平さんのInstagram@qs86_shuhei

スポンサーリンク

アメリカ留学の本当の理由

2019年6月から約1年間アメリカ・ニューヨークで留学をしている野村周平さん。

9月5日には自身の主演映画『WALKING MAN』のプロモーションの為に緊急帰国されました。

映画『WALKING MAN』あらすじ
fashionpress

幼いころから人前に立つことが苦手なアトムは極貧の母子家庭に育つ。不用品回収のアルバイトをしながら母と妹の3人で暮らしていたある日、母が事故に遭い重傷を負ってしまいます。

家計の暮らしから保険料を滞納していたアトムの元へ派遣されたソーシャルワーカーが放った冷徹な一言「自己責任ってあるでしょ?なんでも世の中のせいにしちゃダメだからね」と心無い言葉が投げかけられる。

その後、偶然出会ったラップとの出会いからバカにされながらも夢に向かうストーリー。

この帰国中に出演されたある番組にてアメリカ留学の理由を明かしています。

「ハリウッドのオーディションを受けたいっていうのもあります。来年オリンピックで、新しくスケボーとかが競技になったんですね。もし英語が喋れていたらオリンピック(関連)の仕事が来るなと思って。(自身も)スケボーやってるし…」

とのことで、主な留学理由は”語学の為”とコメントされていました。

最近で語学や経験のために海外に留学される方が多くいらっしゃいますし、来年のオリンピックでの仕事のビジョンを見据えての行動だったようですね。

スポンサーリンク

まとめ

ジョニー
  • 来年のオリンピックでの仕事をとるため
  • 今後、俳優として海外に進出する為

の”語学留学”のようですね!

最近では語学の為に海外留学する人も増えているので納得!な理由ですが、一部声では明るくない噂もあるので何もないことを祈るばかりですね。

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です