楽しんご現在の画像は?コンビ組むも闇営業が原因で解雇!相方・渋谷りゅうきって誰?
スポンサーリンク

楽しんごの簡単プロフィール

出典:KYUNKYUN
プロフィール

本名:佐藤信吾(さとう しんご)

生年月日:1979年3月15日(40歳)

出身地:神奈川県横浜市

血液型:O型

身長:186cm

職業:お笑い芸人、整体師

2011年に流行語大賞に「ラブ注入♡」がトップテン入りするほど「ドドスコスコスコラブ注入♪」のギャグで一世を風靡したピン芸人です。

楽しんごさんは過去に俳優として活動していましたが、不法侵入国者役拉致られた宇宙人役など独特な役どころばかりでまともな日本人の役が貰えず挫折していたところオリエンタルラジオのネタ「武勇伝」に衝撃を受けお笑い界を目指したのだそう。

またお笑い芸人のかたわら、整体師としても活動していて整体院の店長の経験を経て2010年頃に自身の『癒しんご&勝田整体治療院』を開業し、翌年立て続けに名古屋店をオープンしています。

ちなみに『時給日本一整体師』で活躍していてその腕の凄さが分かる画像がこちら

出典:Twitter

O脚がハンパない左上の画像から楽しんごさんの施術で、左下の真っすぐとした脚に戻る画像をみると腕は本物のようですね!

オネェっぽさのある楽しんごさんですが、過去は普通に女の子が好きだったのですが昔に好きになった女性が特殊な趣味をしていたことがトラウマで同性を好きになるようになったとのことで、現在は男性が好きなようです。

どんなトラウマだったのかちょっぴり気になりますね(笑)

そして楽しんごさんは2018年に「おいなりさん」というコンビ名で渋谷りゅうきさんと組んでいます。

スポンサーリンク

コンビを組んでいた!相方・渋谷りゅうきって誰?

引用元:Twitter

楽しんごさんは2018年4月から渋谷りゅうきさんと『おいなりさん』というコンビを結成して活動していました。

ちなみに相方の渋谷りゅうきさんについてですが

出典:Instagram

名前:渋谷りゅうき

生年月日:1984年9月4日(34歳)

出身地:東京都町田市

渋谷りゅうきさんはなんとクラブ帝王”というメンズキャバクラの経営者なのだそう!ということはもしかして渋谷りゅうきさんも同性愛者ということでしょうか。

そしてクラブ帝王に来店した楽しんごさんとめちゃくちゃ意気投合し、この人とならたくさんの人を幸せにできる!と思いコンビ結成にいたっています。

ちなみにこの方、こう見えて国士舘大学を卒業しさらに教職免許も持っているんだそう!

一体なにを教えるつもりだったのか…。

スポンサーリンク

楽しんごが激太り?現在の画像は

楽しんごさんが一世を風靡した2010年頃は、高身長でスラっとした細身な見た目でしたが現在は激太りして見る影もないとの噂が流れています。

まず売れっ子芸人だったころの楽しんごさんの画像がこちら

出典:四国新聞社

肩や腰回りもすっきりしていてむしろ細すぎるくらいの華奢な体系ですね。

また身長も高いので本当にスラッとした印象があります。

では次に、激太りしたと言われる画像を探してきました。

参考楽しんごの衝撃の激太り画像はこちら(Twitter)

2017年4月頃の写真で、なによりも写真そのものが衝撃的で目が釘付けになってしまいますが…(笑)お腹周りにとってもお肉がついていますね。

元々小顔ぎみの楽しんごさんなのでこれだけ太るとアゴ付近のお肉がずいぶん目立ちます。

次の画像が2018年4月以降のコンビ「おいなりさん」を結成してからの楽しんごさんです。

出典:Twitter

激太り画像から1年と少し後の画像ですが、顔や腕を見る限り多少のガッシリ感はありますがほっそりされたように感じますね!

コンビを組んで再スタートするためにダイエットをしたのでしょうか?

ネット上で噂されていたのは激太り情報は少し前のもので、現在は痩せていらっしゃいます。

楽しんごさんは整体師さんでいらっしゃいますし、体の仕組みを十分にわかっているので体系のコントロールは上手なのだと思われます。

楽しんご闇営業で事務所を解雇されていた

2019年6月にお笑い芸人・カラテカ入江さんが闇営業を仲介しただけでなく営業先が黒い団体だったことで事務所を解雇された報道が流れています。

この騒動に芋づる式のようにカラテカ入江さんが解雇される2か月前、2019年4月頃に同じく楽しんごさんも闇営業をしていたことが原因で事務所・吉本興業を解雇されています

またとある闇営業ではお巡りさんが絡みかねないトラブルが起きたのだそう。

「ペットが集まる2日間のイベントの営業だったそうなのですが、運営側は楽しんごさんに”もしかしたら無しになるかもしれない”と、あくまで仮でのオファーをしていたそうなんです。結果的に、スポンサーなどの判断もあり無しになってしまったんですが、それを伝えると彼の態度が一変。”その仕事のために、ほかの仕事のオファーを断っていたので営業補償を払え”と強引に迫ってきたんだとか」

週刊女性PRIME

という内容が報じられています。

事務所を通さない営業をしていた事やあわやお巡りさんのお世話になりかけたことにより楽しんごさんは解雇に至っています。

さらに相方・渋谷りゅうきさんは楽しんごさんの言われるがままに動いていただけなので「吉本に残っていい」と言われていたのですが、楽しんごさんに「一緒に辞めよう」と押し切られて一緒に事務所を退所したようです。

少しきになったのですが、整体師として実績のある楽しんごさんが”営業補償を払え”というような発言をするというのは儲かっていないのでしょうか?

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です