テラスハウス渡邉香織の経歴が最強すぎる!出身高校や大学は?豪華すぎる理由とは

テラスハウス東京編 2019-2020が始まって早くも恋愛模様や”天ぷら事件”と称されるハラハラエピソードが展開された第2話。

第2話では渡邉香織の衝撃の経歴が紹介され、スタジオメンバーもザワめきがとまらないほど。

そんな渡邉香織さんの驚きの経歴とイラストレーターとして活躍する彼女の”foxco”という活動名の由来を一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

渡邉香織のプロフィール

名前:渡邉 香織(わたなべ かおり)
イラストレーター名:foxco
生年月日:1990年6月25日(28歳)
 出身地:東京都
家族構成:父・母・兄
  身長:162cm
  趣味:アニメーションを作る、ジム、街のフォント集め
  職業:イラストレーター、モデル
 事務所:セント・フォース

スポンサーリンク

渡邉香織の最強すぎる経歴


03 成城学園初等学校 卒業
06 成城学園中学校 卒業
09 カナダ オーク・ベイ・セカンダリースクール卒業
10 慶応義塾大学総合政策学部 入学
14 国立パリ第一大学芸術学部 交換留学
15 慶応義塾大学総合政策学部 卒業
15 外資系企業 入社⇒翌年退社
17 外資系IT企業 入社⇒同年退社
フリーランスのイラストレーターとして独立

出身高校がオーク・ベイハイスクール

パッと経歴をみるだけでも十分に凄いことがわかるのですが、香織さんは高校時代をカナダにある高級住宅街に位置するオーク・ベイハイスクールに留学で3年間過ごしています

この学校には留学で寮生活をしていたようで、また気になる学費が年間200万円以上するのだそう…。

恐ろしすぎる学費ですよね…またこの学校は芸術活動にも力をいれているそうで、後にイラストレーターとして独立する小さなきっかけになっているかもしれないですね。

大学は慶應義塾大学からの国立パリ

帰国後はなんと偏差値70の慶應義塾大学に入学するとんでもない頭脳の持ち主!

大学1年の時の香織さん(左)

大学時代の香織さん可愛らしいですね!写真からみるにハロウィンイベントの時でしょうか。

大学では

さらに交換留学で国立パリ第一大学ソルボンヌ芸術学部に通われたとのことですが、パリ第一大学には芸術学部はないのでおそらく国立パリ第8大学の間違いではないかと思われます。

そんなパリ留学ですが、大学の課題で絵を描く機会がありイラストを描いてみると自分の中てハマった感があったことがきっかけで毎日イラストを描くようになったのだそう。

思わぬきっかけが後に仕事に繋がるのも素敵な事ですよね!

そして、25歳の時に慶應義塾大学を卒業しています。一般的な大卒の年齢より遅くなっているのは恐らく高校時代とパリへ留学していた時期のズレからでしょう。

卒業後は外資系企業2社

卒業後は外資系企業2社を渡り、イラストレーターとして26歳で独立しています。

会社員として働きながら副業としてイラストレーターの活動をしていた香織さんですが、早くもファッション雑誌JJやゼクシィなどの大手雑誌と契約していたようです。

雑誌にて取材された渡邉香織さんの画像ですが、活動を始めてから早く目が出たのも自身の才能からでしょうね!

モデルとイラストレーターの複業

香織さんはイラストレーター以外にもモデル活動もしています。

モデル活動をするにあたり所属している事務所があの『セントフォース』。女性アナウンサーが多く所属している事務所でも有名ですよね。

そんな香織さんはアーティスト枠で所属している様です。

スポンサーリンク

イラストレーター名”foxco”の意味や由来は?

イラストレーター名は”foxco”(フォクスコ)と名乗っていた理由や由来を調べてみました。

まず、イラストレーター名を考えたのは以前に勤めていた会社が副業禁止だったことから本名である渡邉香織という名前が使えないことから。

そして”foxco”という名前にした理由については、小学生時代にブランドTiffany&Coの”Co”が可愛いと思っていたことと持っていたきつね"fox”のぬいぐるみと掛け合わせて名付けたそうです。

小学生時代にTiffanyのCoを可愛いと思う感性がすでに凄いですし、まず私は小学生の時にTiffanyすら知っていなかったと思う(笑)

さいごに

テラスハウスの香織さんにの経歴・イラストレーター名をまとめて見ました。

パッと経歴を見るだけでも凄いのに掘り下げてみるとえげつないですね。

ご実家もどう考えてもとんでもないお金持ちということだけはわかります。

カナダのオーク・ベイハイスクールの留学費を簡単に調べても年間200万越えでさらに3年通学、そしてすべての学歴が私立って…もう頭が痛くなる金額です(笑)

香織さんは才色兼備だけでなくお嬢様ときたらもう、わたしは憧れるほかないです。はい。

ということで、今後のテラスハウスでどんな姿をみせてくれるのか楽しみですね!

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です