テラスハウス東京編2019第2話・ネタバレ翔平vs春花の仕事を巡る天ぷら事件

前回テラスハウス初日メンバーの自己紹介や自宅内探索、全員での初めてのディナーと順調に進む中、終盤に女子メンバー3人の前で翔平がおもむろに香織をデートに誘い波乱が起きそうな雰囲気たっぷりで終わっていました。

そして次回のタイトルに「Tempra Incident(天ぷら事件)」というタイトルだけが残され、やっと放送された第2話についてネタバレ含めた感想を書いていきたいと思います。

予想では前回に続いて翔平と香織のデートに天ぷらが絡み一波乱起きるのか!?と期待していたのですが、まさかの斜め上をいく展開となっています!

スポンサーリンク

春花の意外な趣味とケニーの猫かぶり

スタジオメンバーのオープニングトークが終わり、シーンはテラスハウスへ。

朝9時を指す時計から始まり、ダイニングテーブルで香織はイラストを莉咲子は自分がもつ生徒の食事・筋量管理の記録する作業をする2人。

そんな中、起きてきた春花とケニーがダイニングに登場。

緊張して寝れなかった春花にケニーは10時に他男子を起こさなきゃ、とまるで室長のよう…。

話は変わって長いゴールデンウィークの過ごし方について。

「遊びたいね」「みんなでどっか出かけたいね」なんて話すところに、春花から衝撃の一言が…!

春花「わたし(5月)2・3日にドラッグレースやるの。レースしにいくの

「ん?」「…え?」「…レース?」ザワつくメンバー&スタジオメンバー。

Makoto
前回にコルベットに乗ってる時点でいかついとは思ってたけどまさかのガチのやつ…。

そして”観に行く”のではなく”愛車でレースに参加する”というのだから驚き!!

綺麗な見た目からは想像がつかない格好よすぎるギャップに良い意味で印象が変わりますね。

ちなみにドラッグレースとは…

ドラグレースとは

2台の車が直線コース(約400m)を停止状態から「レディゴー」の合図で一気にペダルを踏みこみ加速し、ゴールまでのタイムを競うモータースポーツです。

Makoto
女優である一方、まさかの超ゴリゴリのレーサーとは思わぬギャップですね!

ちなみに春花は車好きによって車屋さんで知り合ったおじさんと意気投合する事が多く、友達もおじさんばかりなんだそう!

おじさんの友達が多い事からゴルフに誘われることもあり、24歳にしていよいよ趣味が渋すぎる女子認定された春花でした。

そして話はケニーの猫かぶりについて、女子から「クールぶってるというか猫かぶってるというかケニーさんは怒ったりするの?」という話題に。

ケニー本人は「クールぶってるのかな?でも沸点はないんだよね。これが普通かな」の返答に加えて男友達といるときやお酒が入るとまた違うかもしれないとのこと。

スポンサーリンク

流佳の入居感想に香織の衝撃の経歴発覚

ムラサキスポーツ原宿明治通り店で働く流佳に同僚女性が入居について質問していました。

  • 入居してどうなの?
    テラハですよね?楽しいですよ
  • 女の子は?
    皆可愛い、でも意外と男子メンバーも朝起こしてくれたり、ご飯も作ってくれるし
  • 女子は(彼女)?
    わかんないですけど、彼女もできたらいいなぁ
Makoto
幼さがなんかもう可愛いですよね!
朝起こしてもらったりとかもう他メンバーからの弟感が否めない(笑)

そしてシーンが変わって香織さん自身の事務所で仕事をする姿が映ります。

そこで公開される香織さんの経歴が凄まじいんです!

03 成城学園初等学校 卒業

06 成城学園中学校 卒業

09 カナダ オーク・ベイ・セカンダリースクール卒業

10 慶応義塾大学総合政策学部 入学

14 国立パリ第一大学芸術学部 交換留学

15 慶応義塾大学総合政策学部 卒業

15 外資系企業 入社⇒翌年退社

17 外資系IT企業 入社⇒同年退社

フリーランスのイラストレーターとして独立

私立学校からカナダ留学・慶応大学や国立パリ大学を経て外資系企業に2度就職という凄まじいエリート経歴にびっくりしますね!

香織は才女な芸術家となんともインテリ感満載ですね。

Makoto
平凡育ちのわたしからしてみると本当に経歴が凄すぎて嫉妬超えて尊敬の領域です!
スポンサーリンク

ケニーと春花ギターレッスンで急接近

そして夕食時。

今夜の夕飯に『納豆カレードリア』を春花・香織・ケニーの3人で食卓を囲むのですが、絵を描くケニーとイラストレーターである香織との会話に専門用語が飛びかい話題に入れない春花。

2人は「どんな方法でイラストを描くの?」「パソコンで?ペンタブ?ソフトはフォトショ?イラレ?」などなど。

イラストレーターとして仕事をする香織には職業にはしてなくてもイラストを描くケニーの手法に興味が沸くのか「描くところもみせてほしい」と意外とグイグイ。

Makoto
控えめな印象の香織が意外とグイグイ行くのがなんか可愛くてたまらん!

そんな中、春花がケニーに「ギターを教えてほしい」と打診。

ケニーも快く承諾するも、春花が「小指が短くてFのコードが弾けない」と自己申告しみせてきた小指の短さに一同衝撃…(笑)

世の中いろんな奴いるんだからびっくすることないだろ!!と思いつつも… 筆者も同じく小指が短い人なので勝手にめちゃめちゃ親近感沸いちゃいました。

この後、ケニーが春花にギターレッスンをするのですがこの時も小指の短さによる弾きにくさに「規格外の短さだな~」としみじみつぶやくのです。

Makoto
頼むからそこまで噛みしめて”規格外の短さ”なんて言わないで(笑)

シーンは変わって早速ケニーのギターレッスンが始まります。

ケニーと香織が見守る中やはり指の短さでうまく弾けない春花ですが、それでも和気あいあいとギターレッスンをする2人をみた香織は”いい雰囲気”を察知したらしく「締め切りの仕事を終わらしてくる」と席を立ちます。

ケニーが”カントリー・ロード”を即興でひたりなんかして、2人のやり取りがめちゃくちゃイイ感じ。

そしてこのタイミングで春花の音楽をやっている知り合いのライブがあるという会話に繋がり、なんともスムーズに一緒にいく約束を取り付けます。

夜にあるらしいライブの話から一緒にお昼も食べて行こうとこれまたスマートな予定の組み具合にハイレベルなやり取りに圧巻です。

ケニーによるギターレッスン後「女子部屋をみてみたい」というケニーと流佳が部屋に遊びに来ます。

ここでは香織の描くイラストを披露し、仕事・イラストレーター名の由来などについて話してくれるなど穏やかなやり取りが見られました。

そして、ほっこりする穏やかなムードから一転…

翔平vs春花の仕事を巡るバチバチバトル

2話終盤、タイトルにもなっている『天ぷら事件』起こるのです。

ケニー・翔平・春花・香織4人で夕食の肉じゃがの完成を待つ間にみんなの夢や仕事感についての話題になります。

始めに翔平のやっている仕事についての話になりました。

翔平は役者以外にもモデル・歌詞を書く・友達のPVを撮ったりなどいろんな活動をしている様で、
その理由も「暇ができるとダメになるタイプだから」と絶えず興味ある事をやっているようです。

また忙しくしていると全体のモチベーションが保たれるという翔平なりの自論を展開するも春花の「でも本当は何がやりたいの?」と鋭いつっこみから火花が散りだします。

この一言に翔平は「将来はあまり考えてなくてその時々にやれることをやってる・この仕事に一筋みたいな考え方が全然わからなくて…」とさらに発言。

翔平の意見に春花は「それはさ、(考えを受け入れてくれるのは)相手次第でさ。”何したいかわかんないんだよね”って言ってたら相手は”え?”ってならない?なんでもやりたいっていうと”芯がないんだな”って思われちゃいそう

春花からの返しに翔平がちょーっと引っかかる物言いをしました。

「えー全然わかんない。そういう考えの奴らはもうドンドン死んでいくからよくない?

Makoto
これはちょっと頂けない言い方かな~って思っちゃいました。
いろんな働き方があるっていう言い分はわかるんだけど…

あまり納得のいかない2人のやり取り…

  • 一個を貫く姿勢の人はかっこいい
  • やりたい事を何個も挑戦してる人もカッコイイ

翔平の言いたい事はわかるんだけど、やっぱり言い方がよくないこととやれることをフワッとやってる感に実績がまだ伴っていないところに春花は疑問を感じて突っ込んでいったんだろうなと思います。

最終的に翔平は「天ぷら すげー好きだけど毎日食ってたら気持ち悪いなって』というオチで天ぷら事件と命名されたのでした。

Makoto
それにしてもテラスハウス2日目でこのぶつかり合いに今後の展開にワクワクしちゃいますね

ちなみに最後の最後に遅くに帰宅した莉咲子と流佳がコナンをみに映画デートに行くことになり早くも3カップルのデートが決定。

恋愛模様に早くも展開が起きそうなのに…もう直前の天ぷら事件に気をとられすぎて頭に入ってこないラストなのでした…すまん。

そんな気になる次回第3話「Dreamed of Her(彼女を夢見た)」とは一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です