東大生・河野玄斗の妊娠・中絶させて相手女性の名前や顔画像!酷すぎる言動の数々とは

東大生”頭脳王”で知られる河野玄斗さんと深い関係にあった女性からの中絶告白が報じられました。

東大医学部の神脳との異名を持つほどの天才がなぜ中絶に至ったのか?

また相手女性がテレビ・CMなどに出演するタレントA子さんとは誰なのか?顔画像など調査してみました。

スポンサーリンク

東大医学部の神脳・河野玄斗のプロフィール

出典:Twitter
プロフィール

名前:河野玄斗(こうの げんと)

愛称:げんげん

生年月日:1996年3月6日(23歳)

出身地:神奈川県

血液型:B型

身長/体重:182cm/70kg

大学:東京大学医学部

河野玄斗さんは日本最難関と言われる東京大学医学部に通う医学生で、在学中に受けた司法試験に一発合格するなど超天才。

  • 生後十か月でアルファベットを理解する
  • 2歳で九九をマスター
  • 3歳で足し算引き算マスター
  • 小学3年生で高3のテスト(積分や微分含む構文数学高校基礎課程)を合格

などなどの天才エピソードを多数もっている河野玄斗さんです。またその見た目・容姿もイケメンであることから女性ファンも数多くいらっしゃいます。

頭脳王に出演し、一気に注目を集める存在となったようです。

ジュノン・スーパーボーイコンテストではベスト30入りするイケメンで、女性ファンも数多く”げんげん”の愛称で親しまれています。

スポンサーリンク

相手女性は誰?顔画像は?

相手女性について週刊文春ではテレビやCMに出演する20代後半の女性タレントと報じられています。

現在のところ、相手女性について特定できていません。

仕事に支障をきたすほど中絶により心身にダメージを受けているとのことなので、もしかしたら現在は芸能活動を行っていない可能性がありますね。

また芸能界を引退したからこそ、こういった情報の告発ができたとの見方もあります。

お相手が芸能関係者であることは記事でも報じられているので、情報を基に引き続き調査し判明次第記事に追記します。

スポンサーリンク

河野玄斗・中絶告白の詳細

出典:リセマム

20代後半の女性タレントA子さんと河野玄斗さんとの間に子供ができ妊娠するも中絶に至ったという情報の告発がありました。

A子さんの証言によると

2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。
その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん)
ほどなく妊娠が発覚。

出典:週刊文春

その後、話し合いの結果2人は中絶に合意し堕胎手術を受けたといいます。

しかし堕胎手術を受けた女性A子さんはかなり心身にダメージをうけたことで仕事にも支障をきたすようになったほどで「心的外傷後ストレス障害」と診断されています。
そして術後も2人は月に1・2回の頻度で会い交際が続くも1年経った頃に河野玄斗さんから「新しい彼女ができた」と別れを切りだしたことがきっかけで、河野玄斗さんの通報のもと警察が出動するまでの騒ぎになったようです。

「今後は弁護士を通して連絡する」趣旨の上申書を書くに至ったと報じられているので、相当な騒ぎだったことが伺えます。

河野玄斗の酷すぎる発言・対応の数々

引用元:エヌ速

女性A子さんは酔った河野玄斗さんと初対面のその夜に関係をもったそうですが、その際に”何度も生理日の確認”があったと言います。

そして確認した上で行為におよび、あげく中に〇しちゃったね。妊娠したね」と笑いながら発言していたようです。

さらに週刊文春の直撃インタビューでは

一連の経緯を河野氏はどう考えているのか。

「お互いmそうなるとは思わず、びっくりしたというのが正直なところです。その日に会ったんですよ」

生理日の確認があった証言から考えると確信的行為にも関わらず、他人事のような発言もありました。

出典:Tonboeye

そしてその後A子さんの妊娠が発覚し相談すると河野玄斗さんから

  • 「今はまだ脳が発達していないから生きているものではない」
  • 「悲しいとかの感情があるわけじゃない」

と医学部に通い人の命を救うための勉強をしている人の発言ではないものもあったそう。

さらに「”産みたい”と言われて”堕ろせ”と言ったことはない」と中絶に至ったことに強制させたわけではないというような発言もあります。

中絶した女性を支えるというも最終切り捨て

週刊文春のインタビューにて相手女性の心身のダメージについて責任をとったという考えについて質問に対し

「取ったんですけど、物理的なキャパシティがある。初期の頃は、定期的に七時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともった。僕も精神的にすり減らしていた。このままだとダメだと正直に話すと『支えると言ったじゃない』とワーッとなって『ここまでしかできないけど支えるね』と。その繰り返しでした。判例も調べて、法律上何の責任も負わないというのもありましたが、人情的な部分で支えることを選びました」

出典:週刊文春

と回答しています。

判例を調べて責任を負わないところを確認しているところはとっても人情的ではない気がするのはわたしだけでしょうか。

最終的に心身のダメージを受けて”心的外傷後ストレス障害”になったA子さんが河野玄斗さんに依存しすぎていると判断し、距離を置こうと「新しい彼女ができた」と切り捨てたようです。

少し視点が変わりますが、河野玄斗さんの独特の恋愛観が本人の口より語られています。

こういうことができてしまう人なので、より相手のA子さんが依存に至っている可能性はゼロではなかったのかな、と思われます。

頭脳王の河野玄斗の中絶報道に世間の声は

河野玄斗さんの中絶報道に世間の反応や声を集めてみました。

https://twitter.com/uPPbdTZKLztHFIG/status/1138703916730732544

他にも

  • 頭が良くても精神は発達していなかった
  • 賢くてもモラルに欠けてる
  • 相手女性のヒステリックも引くけどそうさせた河野玄斗にも引く

などネット上では厳しい声があがっています。

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です