沢尻エリカの元旦那・高城剛の現在の仕事がヤバすぎる!大麻躍進の危険な思考

2019年11月に薬物所持で逮捕された沢尻エリカさんの元夫である高城剛さんの現在について調査してみると「ヤバい仕事」をしているという情報をキャッチしました。

今回は簡単に沢尻エリカさんとの結婚・離婚からその後の現在までをまとめています。

スポンサーリンク

高城剛のプロフィール

nicovideo

名前:高城剛(たかしろ つよし)

生年月日:1964年8月18日

出身地:東京都葛飾区柴又

出身校:日本大学芸術学部

職業:ライター・ハイパーメディアクリエイター

スポンサーリンク

沢尻エリカと年の差結婚するも離婚

nobiciro

2009年1月に沢尻エリカさんと高城剛さんは結婚をしています。

結婚当時22歳の沢尻エリカさんと44歳の高城剛さんとの22歳差という年の差婚に衝撃を与え注目を浴びました。

しかし結婚して1年が過ぎた頃、沢尻エリカさんから離婚の意思を示し2013年に離婚を成立しています。

後に沢尻エリカさんは結婚当時を振り返り「結婚生活は悪夢だった」と発言されるほど明るいものではなかったようです。

というのも結婚当時の高城剛さんは

「共通の友人が事実無根のデマを沢尻エリカに吹き込み、自分たちの仲を引き裂いた」

「沢尻エリカを脱がせて金にしようとしてるやつらがいる」

と、女優として活躍する彼女の活動を制限していたとの情報もありました。

結局、高城剛さんの強い反対により離婚までには3年近くかかったと言われています。

スポンサーリンク

離婚してからの高城剛の活動とは

blog.m-s-y

沢尻エリカさんとの結婚で注目を浴びた高城剛さんの当時の職業『ハイパーメディアクリエイター』が一体どういうものなのか?についても話題になりました。

ハイパーメディアクリエイターとは

ライター、クリエーターの高城剛が、かつて自らの固有の肩書きとして用いていた語。TVディレクターや映画監督などの仕事を総合した、メディアの垣根を超えたクリエーターという意味で用いられていた。

そんな現在の高城剛さんの活動はというと、世界を飛び回り『高城未来研究所』として地球規模での近未来を考え企業や個人相手を顧客にコンサルティングする仕事を行っている様です。

「安全な日本製大麻」を推奨する活動をしている

高城剛さんの現在の活動は世界を相手にしていることもあり、グローバルな発言が多くみられるのですが、中でも日本でも話題となっている危険な話について高城剛さんは発進されています。

お金のかかった「日本製大麻」を東京で作ることが、粗悪で違法な大麻の流通に歯止めをかけることにも繋がるでしょう。

引用元:https://www.mag2.com/p/news/382716/2

と、2018年10月に主要先進国であるカナダが初めて娯楽目的の大麻の合法化について高城剛さんが言及しました。

僕が考える第二候補は、大阪の夢洲です。2025年の万博が終わった跡地に、巨大な都市型大麻ファクトリーを作るんです。

といった、発言もされています。

海外から日本への観光客を増やすために、安全な大麻を作り医療観光として人を招き入れるなどの危険な思考をもっているようです。

しかし厚生労働省では

  • 大麻は儲かる
  • 大麻には無限の可能性がある
  • 海外の関連企業に利権を奪われる

などのうたい文句や情報が流れている、これこそが危険な状態であると注意喚起をおこなっています

まとめ

沢尻エリカさんの元夫・高城剛さんの現在の活動についてまとめてみました。

日本では法律として制限をかけているくらいに危険視されているモノであるにも関わらず元女優の高樹沙耶さんも推奨派で活動されていますが、何の意味ががあるのでしょうか。

KAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者も所持で逮捕され、親交のあった野村周平さんも過去に疑われていますね。

また元妻の沢尻エリカさんも薬物所持で逮捕されましたね。そんな彼女の壮絶な過去をまとめた記事はこちら

スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ!
こちらの記事も人気です